アクセスランキング

2007年06月18日

「天才」広島カープ 前田智徳選手

mixiのマイミクであるヤンベさんから

>門田博光氏がご自身のブログで前田選手について
>取り上げてらっしゃいますよ。

という情報をいただき、さっそくググって
拝見させていただきました。



「天才」 広島カープ 前田智徳選手

>アキレス腱を断裂した選手はテーピングをしてのプレーになるのですが
>テーピングをしてのプレーは大変筋肉に疲労がおこります。
>私の場合でも試合後は自宅の階段も昇れないほどでした。


前田が試合後(の移動等)辛そうにしているのはこれが
原因だったのですね・・・。
テーピングをしてのプレーがそんなに辛いものだったとは
知りませんでした。
実際体験した人の話ですから生々しいです。




ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキング にほんブログ村 野球ブログへ
励みになりますので1日1クリックずつお願い致します m_ _m
posted by 前田愛好家 at 09:34| Comment(4) | TrackBack(0) | カープ前田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速、取り上げて頂きまして有難うございます。

門田氏、アキレス腱を切った選手しかわからないことを告白してらっしゃいましたね。想像を絶する痛みの中、門田氏と前田選手はプレーしてるのですがファン(いや観客)は『走れっ』だの『しっかりプレーしろっ』だの言いたい放題ですよね。 心身ともに厳しく辛いなか、ヒットを打たれる選手に心を打たれます。
Posted by ヤンベ at 2007年06月18日 18:24
ベンチ内の前田を時々テレビカメラがとらえるのですが、目を「パチパチ」としばつかせるのではなく、
「グッ、グッ」と間をおいてまばたきをする光景をよく見ます。
痛みを堪えているのだろうかと想像していたのですが・・・・・(絶句)。
Posted by なにわ東洋カープ at 2007年06月19日 07:58
> ヤンベさん

現状でき得る精一杯のプレーをしても
怠慢プレーとかいう輩がいるくらいですもんね。
休ませたいけど休ませられないチームの
現状もありますし・・・。
前田本人が「暑いのは嫌いだけど
暑いほうが体は喜ぶ」というようなことを
言っていたので梅雨が終われば
足の状態も多少改善するかもしれませんね。
Posted by 前田愛好家 at 2007年06月19日 08:55
> なにわ東洋カープさん

前田のユニフォームの下のぐるぐる巻きの
テーピング凄いですもんね。
相当な痛みを堪えているのかもしれません。
Posted by 前田愛好家 at 2007年06月19日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。