アクセスランキング

2007年06月14日

人生の半分はプロ野球選手。

さて、今日は前田の36回目の誕生日です。
人生の半分はプロ野球選手なんですねえ。
千葉は雨模様のため中止濃厚で、残念ながらバースデーアーチは
かけられそうにありませんが。

彼が23の時に大怪我をしてから10数年、
こんな年齢になるまでプロ野球選手としての前田智徳を
見ていられるとは思いませんでした。
そしてまさか本当に2000本が現実に届く数字になってこようとは。
諦めないでくれてありがとう、と言いたいですね。



ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキング にほんブログ村 野球ブログへ
励みになりますので1日1クリックずつお願い致します m_ _m


posted by 前田愛好家 at 09:50| Comment(6) | TrackBack(0) | カープ前田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
怪我で棒に振ったシーズンが
約3年でしたっけ?

正直ここまでやれるとは
思ってませんでした。

野村にしてもそうですが
怪我がなければ
どれだけの選手だったのかと
ついつい考えてしまいます。

後何年できるかは分らないけど
タイトルと優勝を経験して欲しいです。

遠い昔は3冠王に1番近いと
言われてたんですよねぇ〜。
Posted by MERCURY at 2007年06月14日 15:06
> MERCURYさん

う〜ん、野村と比較するのは
ちょっと微妙な気がしますね。
野村が怪我が多くなったのはすでに1500本以上
ヒット打ってからですから。
前田が大怪我したのはこれからようやく伸び盛りを
迎えようとしている23の時ですからね・・・。
あのまま成長を続けていたらどの
レベルの選手になっていたか想像できません。


Posted by 前田愛好家 at 2007年06月14日 16:31
>愛好家さん
単純に野村と比較してるわけじゃ
ないんですけどね。
ただ二人とも怪我がなかったらと
思うとという点が僕の中で共通していて。

前田は打ってよし、走ってよし
捕ってよし、投げてよし
本当にセンスの塊でしたもんね。
91年に市民球場に観戦に行ったとき
守備に就いた前田に声をかけたら
気軽に返事してくれたのが思い出に
残ってます。

怪我がなければトリプル3くらいは
軽く達成してたでしょうね。
Posted by MERCURY at 2007年06月14日 19:44
> MERCURYさん

>怪我がなければトリプル3くらいは
>軽く達成してたでしょうね。

毎年のノルマがそれくらい、という
選手だったでしょうね。
まあ今ほど魅力のある選手ではなかったかも
しれませんけど。
Posted by 前田愛好家 at 2007年06月14日 21:40
よく専門家が『こんな足の状態で打つことができるのは前田の技術があっての話で他の選手ならとっくに引退を余儀なくされている』と言う話を聞きますが、とはいえ前田選手の不断の努力があってこそ、ここまで現役を続けてこれたのですから、見る側にとっては本当に感謝です
今後、現役として長くはないかもしれませんが、一年でも長くプレーをしてほしいというのが正直な思いです

そのためにも、もうちょっとマシな試合をしてモチベーションを上げてもらわんと困るんですけどねえ…

当たり前のように負けるな!という思いも虚しく今シーズンも終了したようですね
Posted by 一年在籍バークレオ at 2007年06月14日 22:13
> 一年在籍バークレオさん

これだけ派手に負けてもまだ4位タイなんですから
凄いですよ。
前田の足は悪いですが打撃そのものは
ドンゾコは脱したようなので
交流戦明けからがホントの勝負になりそうです。
Posted by 前田愛好家 at 2007年06月15日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。